本文へ移動

しくみ・概要

●高齢者にふさわしい仕事を企業・家庭・公共団体等から引き受け、
会員に提供する都道府県知事許可の公益法人です。


シルバー人材センターは「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、都道府県知事の指定を受けている団体で、国及び地方公共団体からの補助金を交付されている公共性の極めて高い社団法人です。従って営利を目的とするものではありません。


●自主的な会員組織です。会員は自分たちで役員を選び、組織や事業の運営に参画します。
また、会員は社会に参加する充実感と、生きがいづくりを目指し「自主・自立」、「共働・共助」を理念に働く団体です。

シルバー人材センターは、佐野市に居住する原則として60歳以上の健康で働く意欲のある高年齢者による会員組織で、高年齢者にふさわしい仕事をセンターが請負又は委任によって引き受け、会員が各人の希望に沿って臨時的かつ短期的に就業するシステムを基本としています。いわゆる人材派遣業、労務供給事業とは異なるシステムであることにご留意下さい。


●シルバー人材センターとお客様との間では、請負又は委任契約を結びますが、
お客様と会員との間には雇用関係をはじめ如何なる契約も成立しないことが特色です。

会員は契約外の仕事に就業することはできませんので、就業中に仕事の変更・追加等をされる場合は全てセンター事務局までご連絡下さい。
また、センターとお客様との契約は雇用契約ではありませんので、お客様が事業所等の場合、経理上は外注費・委託費など人件費以外の費目で支出されることをお勧めします。


●会員は働いた仕事の内容に応じてセンターから「配分金」を受け取ります。
就業や収入の保証はありませんが、各人の希望と能力に応じた働き方ができます。


60歳を過ぎて第二の人生の過ごし方については、いろいろな選択があります。シルバー人材センターが提唱する過ごし方は、健康を維持しながら、好きな時に働き、仲間とも交流し、しかも追加的収入を得るというものです。
長年培った技術や経験が生かせる場合もありますし、これまで全く経験しなかった仕事に就いて新発見することもあります。
楽しく働くことは、高齢者の生きがいとなります。ぜひ、ご入会下さい。


●会員等の技能、技術を高めるため各種の技能講習を実施しています。

高年齢者の雇用・就業機会の確保を促進することを目的として、高齢者を対象に、地域の事業主団体等の参画・協力のもと、雇用を前提とした技能講習、合同面接会等を実施して、雇用就業機会の確保を図ります。また、シルバー人材センター事業の就業機会の拡大のための技能講習等を実施するものです。

公益社団法人
佐野市シルバー人材センター

〒327-0003
栃木県佐野市大橋町3212番地28
TEL.0283-23-7765
FAX.0283-23-7789

 
0
0
0
5
1
5
TOPへ戻る