本文へ移動

しくみ・概要

シルバー人材センターとは

  • シルバー人材センターは、高齢者に働く機会を提供し、高齢者の生きがいの充実や生活の安定、地域社会の発展や現役世代の下支えなどを推進することを目指しています。
  • シルバー人材センターは、企業、家庭、官公庁などから業務を受注し、高齢者に働く場として提供しています。
  • シルバー人材センターは、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に基づき、都道府県知事が指定しています。

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターの目的

(高齢者の生活の充実)
○高齢者の生きがいの充実、健康維持
 高齢者に働く機会を提供し、生きがいの充実や健康の維持・増進を図る
(地域社会への貢献)
○地域社会の維持・発展
 高齢者が地域社会の担い手として働くことを通じて、地域社会の維持・発展を図る
○現役世代の下支え
 育児・介護などの現役世代を支える分野で高齢者が働くことを通じて、現役世代の活躍を推進する
○企業などの人手不足の解消
 サービス業などの人手不足分野で高齢者が働くことを通じて、企業などの人手不足を解消する

シルバー人材センターで働く高齢者の就業日数、就業時間

  • シルバー人材センターが会員に提供する業務は、臨時的かつ短期的または軽易な業務であり、シルバー人材センターで働く高齢者の就業日数と就業時間は、おおむね月10日以内、または、おおむね週20時間をこえない範囲となります。
  • このため、シルバー人材センターでの働き方は、現役世代の労働者などが1人で行う業務を、複数の高齢者が時間や日にちで分担して行う方法(ローテーション就業)が基本となります。
○シルバー人材センターで働く高齢者の日数、時間の上限
日数の上限 おおむね月10日程度以内
時間の上限 おおむね週20時間をこえないことを目安
*上記の日数、時間の上限は、おおむねの目安のため、会員は一時的に上記の上限を超えて就業することができますが、恒常的に上記の上限を超えて就業することはできません。

公益社団法人
佐野市シルバー人材センター

〒327-0003
栃木県佐野市大橋町3212番地28
TEL.0283-23-7765
FAX.0283-23-7789

 
0
0
1
7
3
0
TOPへ戻る